本文へ移動

スタッフブログ

「家づくり」ストーリー

2019-12-12
Vol.3 リノベーションのご提案が決定の決め手
安心して長持ちする家にリフォーム

みなさん、こんにちは!後藤建築の伊藤です。

早いもので今年もあと1ヵ月を切りました。大掃除もそろそろと思いつつ、なかなか手が回らない私ですが、

みなさんはいかがでしょうか。

 

さて、前回は愛知県東郷町の「高台での家づくり」をされたご夫婦をご紹介させていただきました。

 

今回は、豊明市明和町で「リノベーション」をされたご家族のストーリー。

お施主様のご家族は、ご主人、奥様、娘さんの旦那さん、娘さん、お孫さん2人、そして娘さんのお腹の中に

もう一人。合計7人で暮らされます。ご主人、奥様、娘さんの旦那さんの3人はトヨタ系の会社にお勤めで

いらっしゃり、娘さんの旦那さんは夜勤が多いそうです。

以前は、娘さんが実家近くに家を建てられ、親子4人で住んでおられましたが、娘さん家族と同居することが

決まり、売却をして2世帯住宅にリフォームをすることになりました。

 

当初は、他の建設会社3社で見積り・提案まで終わっておりました。後藤建築は4番目にお見積り、

ご提案をさせていただきました。弊社はしっかりした家、そして永く安心して住める家造りをしています。

その為、他の3社とは提案の違いが決め手となり、弊社でのリノベーションを決めていただくことと

なりました。さて、どんな提案だったのでしょうか?

 

他の3社は、クロス貼りとフローリング貼りと同じような内容でした。

お施主様が豊田松平の築約67年平家を、リノベーションしたモデルハウスをご覧になり、

こんな家がすべて「木」でできるんだ!と驚かれ、天然木をふんだんに使った家造りをたいへん

気に入っていただきました。

また、提案当初に、リフォーム前の家が傾いていることに気付き、その傾きが原因で天井の梁の部分にも

大きなズレが発生していたのです。お施主様はこの家を、岐阜県の老舗工務店にお願いし、28年ほど前に

建てられ、その時の基礎工事の写真を拝見しましたが、基礎工事は、補強工事がされていない写真でした。

このまま、リフォームしても建具にも負荷がかかり、各種隙間ができたりするので、まず傾きを直さないと、

長持ちする家のリフォームは出来ない。と言うことで、地盤改良と基礎補強を提案!

他の3社はこのまま重ねて、貼り付けて進めればいいとのことでしたが、それでは今後何十年と

住んでいくには不安ですよね。

家の傾きを直す(家の基礎を持ち上げて地盤改良し、基礎を打ち直す技術)経験、実績があり

安心して任せられる後藤建築にと決めて頂けました。

 

それに加え、なんと家が完了するまでの仮住まいの引っ越し先、引っ越し荷物の保管場所、運送会社、

更に引っ越しに出たゴミの処理、完成住宅に戻る際に、また出た不燃物の処理までしてくれる!

そんな手厚いサービスにも驚かれ後藤建築の仕事っぷりが気に入られたことも決定のポイントでした。

 

別の建設会社3社の提案は地盤改良の話などは無く同じようなものであった為、弊社の「地盤改良と

基礎補強をして家の傾きを直し、安心して長持ちする家にリフォームする」このような提案が

決定の決め手となったようです!

 

そんなリノベーションの内容は次回、お伝えしていきます。

株式会社後藤建築
〒444-2145
愛知県岡崎市東蔵前2丁目17-4
F.D:0120-821-510
TEL.0564-66-8055
FAX.0564-45-8113

<営業時間>
月曜日~土曜日
AM 9:00~PM 5:00
<総合建築業>
・新築一戸建て
・住まいリフォーム
・外構、エクステリア
・水廻り
・外壁塗装(ガイナ塗装)
・外壁リフォーム
・太陽光発電
・ZEH

<対応地域>
【愛知県】 安城市、岡崎市、刈谷市、高浜市、豊田市、西尾市、碧南市、一色町、吉良町、幸田町、幡豆町、三好町
※その他の地域の方もお気軽にお問い合わせ下さい。
TOPへ戻る